.

 先日「マツコ&有吉の怒り新党」という番組内で、とても考えさせられるメールがありました。それは、小学6年生の男子からのメールで「先生はスポーツをしろと言うけれど、周りにスポーツのできる場所がまったくない」というメールでした。  確かに、私も都会に住んでいるからわかるのですが、そうした子どもたちが自由にスポーツを楽しめる場所というのは、ほとんどないように感じます。30代である私が子どものころはいたるところに空き地のような場所があり、そこで手打ち野球や、サッカーなどのスポーツを楽しんでいました。  しかし、今では空き地があればそこはすぐに用地開発に使われてしまいます。また、市町村の施設も有料であったりする場合が多かったり、公園内ではバットやボールを使った遊びは基本的に禁止されたりなどで、子どもたちはスポーツを気軽にすることができないです。  このままでは、日本人のスポーツ力はどんどん下がってしまいますので、何とか自治体に対策をして欲しいと私は思っています。

Copyright (c) 2000 www.creativesitters.org All Rights Reserved.